日本全国送料無料
海外へは¥2000~の送料がかかります。
はじめにお読みください。

ブログ

2020/02/09 13:09

婚約指輪・結婚指輪を探しているけどアレルギーがあって

どの素材を選んでいいのか?
そして金額っていくらぐらいするのか?

比較表を作ってみました。



《シルバー素材》は、温泉に入るとすぐに黒く変色してしまいますので
永遠につける結婚指輪には向きません。

《チタン・ジルコニウム》は、発色が綺麗でしかも軽くて強い素材なので
お勧めです。特にジルコニウムをお勧めしています。
変色もなくメンテナンスも簡単です。1度も指輪をつけたことがない人でも
アレルギーになる心配はありません。

《プラチナ・K18》は、一般的に使われる婚約指輪。結婚指輪の定番です。
 最近はプラチナ価格とK18価格がほぼ同じになっているので
 お求めやすい金額になってます。
 金属アレルギーがある方は、K18にはシルバーが入ってますし
 プラチナにはパラジュームが入ってますので
 避けた方がいいでしょう

《タンタル 黒い金属》は1つの元素で出来ていて今までアレルギーが出た歴史がありません。
 特に2019年に入ってからご依頼が急増しています。
 アレルギーにならないのもいいのですが、タンタルという金属の魅力がたまりません。
 美しい黒と光が当たるとシルバー色でガラスのように美しく輝くのです。
 しかもプラチナの3倍の硬さを持ってますので、購入あとのメンテナンスが簡単です。
 金額も手ごろで人気が上昇中です。(ターミネーターの素材でもあります。)

《ハフニウム》は希少価値がある金属でこちらもアレルギーがあ出たことはありません。
 白い金属でプラチナに憧れなどある女性にも人気です。理系の男性も人気の金属です。
 日本で2社でしか婚約指輪・結婚指輪を製作していません。
 西日本では当社だけです。

 その理由は、加工の難しさと材料の定期的な提供の難しさです。
 金属の価格も高く・プラチナ・K18のように再利用が出来ません。
 そのためリングを作ったあとの端材は処理が出来ません。
 当社も職人チームを持ってますが、取り組んでるジュエリー職人さんは
 1人もいません。
 ただ、一生つけるなら購入時は高いかもしれませんが
 安心して一生身に着けれます。
 アレルギーに悩む人は赤ちゃんが出来て子供がアレルギーになったらという
 所まで考えて夫婦で選ばれます。
 ハフニウムでエタニティータイプも製作いたしましたので
 お時間は頂きますが可能です。(3か月~)ご相談はお早めにお願いします。

 原 美幸

ご質問・ご相談はお電話でも受け付けてます。
TEL:092-526-2155


 

福岡市中央区平和3丁目11-5 1F
TEL: 092-526-2155
E-mail:opalmiki@gmail.com